a

FOOD

【スタバ】タンブラーの保温性は?表記時間と実際に使った本当の保温時間の違い

スタバのタンブラーを買ったことがある方は、一度はこう思ったことありませんか?

「一緒に入っている白い小さな紙には「〇時間持続」みたいな表記があるのに、意外とすぐ冷めちゃうな・・・」

私もその一人でした。

 

そこで、いろんなタンブラーやボトルを買って、保温性を試したところ、それぞれ少しずつ保温時間が違いました。

 

そこで、年間200回以上はスタバに通う私が、これまで購入して愛用してきたタンブラーたちの実際の保温性についてご紹介します。

このような方々のお役に立てたら幸いです。

  • これからタンブラーを買おうと思っている方
  • 思い切ってタンブラーを買ったけど思っていた保温効果がなかった!もう一度リベンジしたい

 

【スタバ】タンブラーの保温性は?

ほとんどのタンブラーには、購入時に入っている仕様書に保温効力〇℃以上・・〇時間という表記があります。(一部製品は公式ホームページでも閲覧することができます)

いろんなタンブラーの表記をみたところ、55.8℃や68℃という温度の保持時間が記載されていますが、試験環境などの表記も様々でした。

 

60℃くらいの温度を熱々で飲める温度と推定した場合、ほとんどのタンブラーはアツアツを入れてから約2時間くらいまでは熱いまま飲むことができますが、それ以降の温度の下がり方はそれぞれ違いました。

これまでいろんな種類のスタバのタンブラーを買って試してきましたが、種類によって保温時間はそれぞれ違います。

表記時間と実際に使った本当の保温性の違いを比較

私は飲み物を長時間熱いまま・冷たいままをキープしたいので主にステンレス製を選んで買っています。

周りの温度や、蓋をあける回数などで変わるとは思いますが、全体的にカタログ値よりもかなり短く感じました。

ここからは、実際使っているタンブラーごとに、実際に感じた保温時間を紹介します。

ステンレスToGoロゴタンブラーマットブラック 350ml

商品仕様

 

サイズ(幅×奥行×高さ)

9.3×9.3×16.1cm

実容量

355ml

素材・材質もしくは、原材料

本体部分:ステンレス鋼

ふた部分:ポリプロピレン、ABS樹脂、熱可塑性エラストマー

原産国

中国

アツアツのコーヒーを入れてもらった後の保持時間は、

  • アツアツのままキープ・・・30分程度
  • そのままぐびぐび飲めるくらいの温かさ・・・1時間~2時間程度
  • ぬるい・・・2時間~2時間半程度
  • 冷めた・・・2時間半以降

ちなみに私の場合は9:30頃に入れて、12:00には冷めている、といった感じでした。

カーヴドステンレスボトルマットホワイト355ml

商品仕様

サイズ(幅×奥行×高さ)

7.6×7.6×19.9cm

実容量

355ml

素材・材質もしくは、原材料

内びん:ステンレス鋼

胴部:ステンレス鋼

外フタ:ポリプロピレン・ステンレス鋼

内フタ:ポリプロピレン

パッキン:シリコン

アツアツのコーヒーを入れてもらった後の保持時間は、

  • アツアツのままキープ・・・2時間程度
  • そのままぐびぐび飲めるくらいの温かさ・・・2時間~4時間程度
  • ぬるい・・・4時間~4時間半程度
  • 冷めた・・・4時間半以降

ちなみに私の場合は早めに出ないといけない時によくこのタイプを持っていきます。8:30頃に入れて、13:00でもまだ少し温かい感じで飲めます。

ハンディーステンレスボトルブラック500ml

製品情報

サイズ(幅×奥行×高さ) 6.6×7.5×22.3cm
実容量 500ml
素材・材質もしくは、原材料 本体内側:ステンレス鋼
本体外側:ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装) 
フタ、フタ本体:ポリプロピレン、ポリアセタール
飲み口:ポリプロピレン
フタパッキン:シリコン 
せんパッキン:シリコン
保温効力 68℃以上(6時間)
(保温効力とは、室温20℃において製品に熱湯をせんユニット下端まで満たし、湯温が95℃±1℃のときからせんユニットを付けて縦置きにした状態で6時間放置した場合におけるその湯の温度です。)
保冷効力 10℃以下(6時間)
(保冷効力とは、室温20℃において製品に4℃以下の水をせんユニット下端まで満たし、水温が4℃のときからせんユニットを付けて縦置きにした状態で6時間放置した場合におけるその水の温度です。)
生産国 マレーシア

アツアツのコーヒーを入れてもらった後の保持時間は、

  • アツアツのままキープ・・・6時間程度
  • そのままぐびぐび飲めるくらいの温かさ・・・6時間~8時間程度
  • ぬるい・・・8時間~9時間程度
  • 冷めた・・・9時間以降

朝入れたコーヒーが一日熱いままもったので、びっくりしました。これだけはカタログ値にとても近いです。

ステンレスボトル25YEARS 473ml

製品情報

サイズ
(幅×奥行き×高さ)
6.7×6.7×20.5cm
実容量(使用推奨量) 0.483L (473ml)  
材質 フタ部分:ポリプロピレン、ステンレス鋼、シリコーンゴム
パッキン:シリコーンゴム
内びん:ステンレス鋼
銅部:ステンレス鋼
保温効力:6時間
※保温効力とは、室温20度において製品に熱湯をせんユニット下端まで満たし、湯温が95度のときからせんユニットを付けて6時間放置した場合におけるその湯の温度です。
55.9℃以上
保冷効力:6時間
※保冷効力とは、室温20度において製品に4度以下の水をせんユニット下端まで満たし、水温が4度のときからせんユニットを付けて6時間放置した場合におけるその水の温度です。
6.3℃以下

アツアツのコーヒーを入れてもらった後の保持時間は、

  • アツアツのままキープ・・・4時間程度
  • そのままぐびぐび飲めるくらいの温かさ・・・4時間~6時間程度
  • ぬるい・・・6時間~7時間半程度
  • 冷めた・・・7時間半以降

これもカタログ値に近い感じでした。アツアツを朝入れて、お昼まで一度も開けないでお昼に初めて飲んだ時も、まだアツアツのままでした。

ただしこの形は、毎回キャップを回して開ける必要があり、保温効果は高いものの、何度も飲むには少し不便です。

ストラップカップシェイプステンレスボトルホワイト355ml

商品詳細

サイズ
(幅×奥行き×高さ)
9.0×9.9×15.6cm
実容量(使用推奨量) 380ml(355ml)
材質 内びん:ステンレス鋼
胴部:ステンレス鋼
フタ:ポリプロピレン
フタパッキン:シリコン
ストラップ:シリコン
バックル:ステンレス銅
保温効力:6時間
※保温効力とは、室温20度において製品に熱湯をせんユニット下端まで満たし、湯温が95度のときからせんユニットを付けて6時間放置した場合におけるその湯の温度です。
54℃以上
保冷効力:6時間
※保冷効力とは、室温20度において製品に4度以下の水をせんユニット下端まで満たし、水温が4度のときからせんユニットを付けて6時間放置した場合におけるその水の温度です。
9℃以

アツアツのコーヒーを入れてもらった後の保持時間は、

  • アツアツのままキープ・・・3時間程度
  • そのままぐびぐび飲めるくらいの温かさ・・・3時間~4時間程度
  • ぬるい・・・4時間~5時間程度
  • 冷めた・・・5時間半以降

これもカタログ値に近い感じでした。アツアツを朝入れて、お昼まで一度も開けないでお昼に初めて飲んだ時も、まだアツアツのままでした。

ただしこの形も、毎回キャップを回して開ける必要があり、保温効果は比較的高いものの、何度も飲むには少し不便です。

 

ただし、このタンブラーは、私は保冷によく使っています。

というのも、朝9:00頃に氷をたっぷり入れたアイスコーヒーを入れていても15:00くらいまでは氷が残っているくらい、保冷効果が高いと感じました!

まとめ

スタバのタンブラーの実際の保温時間をご紹介してきました。

なんだかんだで何個も買ったので、使用するシチュエーションに合わせて使い分けをするようになりました。

 

どのタンブラーにも特徴はあり、デザインも様々ですが、全部気に入って使っています。

ただし、アツアツのコーヒーが好きな方は、保温持続効果というのは一つの重要なポイントになると思います。

カタログ値はあくまで測定する際の環境があり、実際に使用する環境とは異なることが多いですね。

 

今回ご紹介した体感温度は、温度計を入れて測定はしていませんが、スタバのコーヒーを熱々のまま飲める時間の限度は?という疑問に対する生の声をお届けするべく、「買う前に知れたらよかったな」と私が実際に思った内容をご紹介しました。

 

素敵なタンブラーを手に入れてくださいね。

最後までお付き合いいただき、有難うございました。

 

-FOOD

© 2022 いろいろサーチブログ