a

芸能

【レイクレ(Lazy Lie Crazy)】大人気YouTubeチャンネルの人気の理由は?

以前からセンスの良いテロップツッコミと、個性的なメンバーの魅力で人気となっていた「Lazy Lie Crazy(通称レイクレ)」ですが、2021年に入ってから本格的に人気に火がついてきました。

 

「GO FOR IT!」という掛け声のもと、スポーツや面白企画をしている彼らを観たことがあるという人も多いのではないでしょうか?

 

YouTubeチャンネルの登録者数も98.2万人(2021年11月8日現在)と100万人も目前となっており、今後人気が大爆発する可能性も秘めていると言えるでしょう。

彼ら5人はどのようなグループで、なぜこれほどまでに人気を獲得しているのでしょうか?

 

この記事では、そんな「レイクレ(Lazy Lie Crazy)」のチャンネル内容や人気の理由、メンバーの魅力について解説していきたいと思います。

レイクレ(Lazy Lie Crazy)とは?

レイクレは、リーダーの「どば師匠」と「ともやん」、「たかし」、「ぺろ愛男爵」、「てっちゃん」から成るグループ系ユーチューバーです。

 

関西大学の同級生であるどば師匠、たかし、ぺろ愛男爵、てっちゃんの4人は以前からTwitterで面白動画を公開していましたが、そこにともやんが加わるような形で2017年8月6日にグループが結成されました。

 

4人が公開していた動画を「面白い!」と感じたともやんがどば師匠にDMを送ったことが加入のきっかけとなったそうです。

 

普段は「1ヶ月○○生活」や「バスケ動画」「あるある企画」などの動画を主に公開しています。

 

彼らの人気に火が付いたのが、「もしもオタクが全国経験者だったら」「もしも新入部員が全国経験者だったら」というようなバスケ動画です。

 

2021年の11月時点で共に700万回以上再生されていて、こういった動画によって「レイクレ=バスケ」というイメージが付いたのです。

レイクレのチャンネルの魅力、人気の秘密

レイクレの人気動画上位10本のうち9本がバスケ動画であることからも、レイクレのチャンネルとしての魅力がバスケにあることが分かります。

 

メンバーのともやんは、近畿大学付属高等学校のポイントガードとして全国ベスト8に入るほどの腕前で、3×3のプロ選手でもあるのです。

 

イケメンで華のあるそのプレーは動画映え抜群で、再生数が高いコンテンツとしてレイクレにとって大きな武器となっています。

 

また、その他のメンバーはバスケ素人(たかしは経験者)ですが、ともやんの影響で動画内でバスケに挑戦することも多かったりします。

https://twitter.com/waga_integral/status/1309448993529671681?s=20

このように、どうしても「レイクレ=バスケ」というイメージはありますが、実は人気を高めたのはメンバーの個性もありますが、ある1つの動画編集テクニックが大きいと考えられます。

それが「テロップツッコミ」です。

 

メンバーやファンの間では「ドンテンタン」と呼ばれたりもします。

 

関西出身者ということもあり、全員元々お笑いのセンスが高いのですが、「Thai nana(タイナナ)」という曲の音源に合わせたテロップツッコミは毎回秀逸で、お腹を抱えて笑ってしまう人も非常に多いのです。

 

ここ数ヶ月はこのレイクレのテロップツッコミ(タイナナの音源含む)をはじめしゃちょーといった他のユーチューバーもコラボした際に使用するなど、認知度も高まってきています。

 

企画力も素晴らしく、「1ヶ月○○生活シリーズ」はかなりの人気動画シリーズとなっています。

https://twitter.com/lazy_remi_llc/status/1463468923257425922?s=20

「お笑いのセンス」と「バスケ」、そして「レイクレならではのテロップツッコミ」という大きな武器を3つも持っていることからも、今後人気爆発となる可能性もあると予想できるのです。

ともやん以外のメンバーのキャラクターも魅力的

前述した通り、レイクレのメンバーは全員お笑いスキルが非常に高いという特徴があります。

 

リーダーのどば師匠は、トレードマークの赤髪がとにかく目立ちますし、「コミュ力おばけ」と呼ばれるほどどの動画内でも安定した存在感を示します。

https://twitter.com/aida_0321/status/1464262675668422656?s=20

たかしに関しては、いじられキャラに徹することも行動や言動で爆笑を取ることもできるなど(バスケもそこそこうまい)、2番手プレイヤーとしてかなり貴重な戦力です。

 

てっちゃんは、高身長でイケメンで、物静かな面もありながらぶっ飛んだキャラを突然発動するなどその二面性が大きな魅力です。

 

そしてぺろ愛男爵は、その外見といじられやすい性格を武器にレイクレになくてはならないスパイスとなっています。

 

大抵メンバーが多いグループ系ユーチューバーとなると「面白担当」が2人くらいなものですが、メンバー全員が面白いというのはなかなかありえない奇跡だと言えるでしょう。

まとめ

今回は、「レイクレ(Lazy Lie Crazy)」のチャンネル内容や人気の理由、メンバーの魅力について解説してきました。

 

バスケ動画という他のユーチューバーにはない強みがありながらも、メンバーの個性と企画力、そしてレイクレにとって大きな武器となっている「テロップツッコミ(ドンテンタン)」によって、今後更に人気が大爆発するのではないでしょうか。

 

まだレイクレを観たことがないという人は、ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-芸能

© 2022 いろいろサーチブログ