a

芸能

【紅白歌合戦2021-2022】キンプリは出場するの?出場者の発表はいつ?

ドラマやバラエティでも大活躍しているジャニーズグループ「King&Prince」通称「キンプリ」ですが、紅白歌合戦2021‐2022年に出場なるか気になるところですよね。

 

1年の締めくくりに毎年放送される紅白歌合戦で、ファンなら彼らの輝かしい姿を見てみたいはず!

 

今とても勢いのあるキンプリの凄さや過去の紅白初出場時のコメントなどを探っていきます。

過去の情報をもとに紅白歌合戦2021‐2022の出場者の発表時期を予想していきます。

紅白2021ー2022の出演者発表はいつ?キンプリは出場する?

そろそろ気になる紅白歌合戦2021-2022の出演者なのですが、本日現在、まだ発表はされていません(2021年10月21日)。

4年連続が期待されるキンプリは出場できるのでしょうか…。

そして、それが分かるのはいつ頃になるのでしょうか。

紅白2021ー2022出演者発表時期

現時点では、まだ出場者の発表は決まっておりませんが、紅白歌合戦2021-2022の出演者は11月の3週目に発表すると予想されます。

 

【紅白歌合戦の過去5年間の発表日】

・2016年11月24日(木)

・2017年11月16日(木)

・2018年11月14日(水)

・2019年11月14日(木)

・2020年11月16日(月)

 

2016年は11月下旬に発表され、2017年からは11月中旬に発表されています。

したがって、紅白2021-2022の出演者発表は11月の3週目11月15日(月)あたりになる可能性が高いです。

キンプリが出場する可能性

キンプリのメンバー永瀬廉が、2021年前期NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」に出演していることから、紅白2021-2022の出演が有力でないかと思われます。

 

また、2021年7月21日に3枚目のアルバム「Re:Sense」が発売され、2021年8月2日付のオリコン週間アルバムランキング、首位を獲得していることからも紅白2021-2022への出場があると期待できますね。

 

2020年で3年連続紅白出場を果たしたキンプリの凄さとは

キンプリは、2018年から3年連続で紅白歌合戦に出場しているので、紅白歌合戦2021‐2022の出場なるか気になるところですよね。

まずは、そんな彼らの凄さを詳しく探っていきましょう!

デビューシングル初週売上50万枚超え

キンプリは、平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹(現在は退所)の6人グループで、デビュー曲「シンデレラガール」を2018年5月23日に初回盤A、B、通常盤、UNIVERSAL MUSIC STORE限定のK盤とP盤の5形態でリリースしました。

 

初日売上は、5月22日付のオリコンデイリーシングルランキングで初登場1位で31万8000枚の売上を記録し、週間ではオリコン初週なんと57.7万枚を売上げたのです!また、6月29日にアーティスト別セールス部門で新人ランキング1位となり、売上は62.6万枚で上半期のシングルランキング5位の記録を作りました。

 

SNS公式アカウントの開設で世界トレンド1位獲得

キンプリCDデビュー3周年の5月23日午前5時23分に、TwitterやInstagram、YouTubeの公式アカウントを開設し、初めての冠番組となる「King & Princeる。」が放映されました。番組のハッシュタグ「#キンプる」で、Twitterトレンドの国内1位のみならず、なんと世界1位も獲得したのです!

 

現在、記事執筆時点でTwitterが61万超、YouTubeは81万超、Instagramに至っては132万を超えるフォロワーがついており、彼らの人気はとどまることを知りませんね。

 

キンプリの紅白初出場は2018年!デビュー曲からスタート

2018年の紅白歌合戦は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて歌で夢を応援していくために「夢を歌おう」がテーマでした。

その年にデビューし、紅白初出場を果たしたキンプリのコメントなど紹介していきます。

キンプリはデビュー1年目で大注目

2018年8月10日から横浜アリーナを皮切りに全国5都市21公演、26万人を動員した1stツアー「King & Prince First Concert Tour 2018」では、初めてのツアーとは思えないクオリティの高いパフォーマンスを披露し、大盛況のうちに幕を閉じました。

 

グループでの活動はもちろんのこと、個人での活動も大きな注目を集め話題は尽きません。

とくにバラエティー番組に出た際、大物お笑い司会者も唸らせるほどのトーク力や天然ぶりで話題になりました。

キンプリメンバーの紅白初出場でのコメント紹介

紅白初出場を果たした際、歌唱前に白組司会の櫻井翔が「大活躍の1年でしたけど、いかがですか?」と尋ねると、平野は「とても充実した1年を過ごさせていただきました。」と振り返りました。

 

神宮寺は「紅白に出るのは夢」と熱望していたので、デビューした年に紅白初出場が決まるのは大変感慨深いものがありますね。

紅白2021-2022に出場が決まると4年連続となるので、ファンにとっても緊張感が走ります…。

まとめ

キンプリはデビュー1年目にして、念願だった紅白歌合戦で輝かしい姿を披露してから、3年連続出演しています。

 

彼らのCDデビュー3年目である2021年5月23日に、SNS公式アカウントが開設されました。

初めての冠番組「#キンプる」が、Twitterトレンドの世界1位を獲得したことで、世界中からますます注目を浴びることでしょう。

 

キンプリメンバーそれぞれが、2021年に活躍の場を広げたことから、キンプリが紅白歌合戦2021-2022に出演することは大いに期待されます。

紅白歌合戦2021-2022の出演者発表の日が待ち遠しいですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-芸能

© 2022 いろいろサーチブログ