a

芸能

【M1グランプリ2021】審査員の候補者は誰?選ばれる基準や望まれる人物像など

そろそろ今年2021年のM1グランプリの話題も上るようになってきました。

 

出演者と同様に、毎年審査員は誰がやるのかについても注目されますが、毎年11月に入ってから発表されています。

 

M1の審査員の候補はいつごろ・どんな基準で決定されるのでしょうか?

最近は「今年で最後」などと語る審査員も多いですよね。

 

そこで、M1の審査員が選ばれる基準や、最近では影響力がとても大きくなっている視聴者が求める人物像について調べました。

M1グランプリ2021の審査員の候補者は誰?視聴者が求める人物とは

2021年のM1グランプリの審査員は、まだ正式発表はされていません(2021年10月1日現在)

例年、11月に入ってから正式に発表されています。

 

ですが、SNSなどでは続々と、審査員をやって欲しい人物について取り沙汰されています。

今の世間一般では誰が審査員になってほしい!と言われているのでしょうか?

 

さらに、番組が演出として選ぶM1の審査員候補と、視聴者の意見とでは毎年違うところがあります。

M1の審査員になってほしい人物5人

SNSなどで視聴者の方が毎年、「M1の審査員候補はこの人がいい!」という投稿をたくさんしています。その中で人気があるのがこの5人です。

  1. 太田光
  2. 明石家さんま
  3. 石橋貴明
  4. 石田明(NONSTYLE)
  5. 内村光良

ただ、太田光や石橋貴明は笑いに点数をつけたくない派なので、M1の審査員候補に挙がっても辞退するだろうという予想もあります。

 

また、他の審査員との不仲説がある方もいるので、共演が難しいという現状もあるんですよ。

視聴者がM1の審査員に求めるものとは

視聴者がM1の審査員に求めていることは、「視聴者との意見の合致」です。

 

SNSや視聴者アンケートで評価されている芸人と、審査員の評価が高い芸人があまりにも違うと、M1自体が「面白くない」ということになってしまいます。

 

ファンからすれば、推しの芸人さんが高く評価され、グランプリを取ってくれた方が観ていて満足度が高いはずですよね。

 

また、視聴者側は芸人の面白さだけでなく、審査される時の場の盛り上がりを楽しむ方も多いです。

M1グランプリは毎年生放送で行われますから、ハラハラドキドキしながら、臨場感をより楽しみたいという思いの現れでしょう。

M1グランプリの審査員はどんな基準で選ばれる?

M1審査員の候補者は、番組演出関係者の間で「漫才で活躍した人物」という基準で選ばれます。

 

候補者には前もってオファーが来ており、正式発表は11月頃に行われます。

 

「漫才で活躍した人物」という基準でありながらも、最近では、落語家の立川志らくが入っていたりします。

 

「漫才の大会でなぜ落語?」と思う人もいらっしゃると思いますが、松本人志が「面白いネタを作るには落語を聞け」と言ったことから選定基準に入っているといわれています。

 

また、最近では視聴者の考えや世代交代を考えているという意見も見られます。

審査員は評価するだけではなく評価される

昨年の大会冒頭では、何人かの方が審査員を今回で降りるというニュアンスの発言をされましたよね。

審査員と視聴者の意見のズレが起こると、批判の対象となるため、精神的な負担からM1の審査員候補を辞退する方もいるのです。

 

最近では、ネットの発達もあって審査員の評価やコメントに対して批判や炎上が起こりやすいという背景もあるのでしょう。

 

M1の審査員は、芸人を評価するだけではなく、視聴者から評価される立場にもあるので、相当緊張しています。

 

自分の評価を述べつつ、世間の笑いの流れも汲まなければいけないわけです。

 

M1の審査員を辞退しそうな候補者①オール巨人

と。今年はM1の審査員候補になっても辞退するのでは!?と噂されています。

 

過去8回の審査員歴を誇るオール巨人

実は昨年もM1の審査員候補になっており、当初は断っていました

 

しかし、番組プロデューサーが4〜5回も直接お願いに行ってやっと承諾してもらったというエピソードがあります。

 

オール巨人は今年で70歳になるので、体力的に限界がきているようです。

昨年の大会後も自身のブログで、審査後の疲れなどを明かしています。

 

ただ、番組演出側は頻繁にオール巨人をM1の審査員候補に挙げていますので、今年もどうなるのか発表まで楽しみですね。

M1の審査員を辞退しそうな候補者②上沼恵美子

M1には過去7回の出演がある上沼恵美子。

自分の意見をハッキリと面白さも混ぜながら語る上沼恵美子は、視聴者側の好き嫌いも分かれるのではないでしょうか。

過去には審査後に出演芸人が動画で厳しいコメントをしたり、2018年大会では評価された芸人さんとちょっとした口論になったことも。

上沼恵美子の審査結果を巡ってはネットで批判が出て、炎上騒ぎになることもしばしば…。

昨年のM1では評価が優しかったこともあり、「今年はM1の審査員候補から降りるのでは?」と噂されています。

 

まとめ

芸人がネタに磨きをかけて優勝を狙うM1グランプリの決勝戦。

見どころは披露されるネタだけでなく、審査員の評価も楽しみにしている方が多いです。

 

M1は、視聴者と審査員の意見が合うととても見どころの多い番組になりますね。

今年もネタと審査の両方を楽しめる番組を期待しましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

-芸能

© 2022 いろいろサーチブログ