a

Gotoトラベル

Gotoトラベルの再開はいつから?東京が対象になる可能性は?

首都圏一都三県(東京、埼玉、千葉、神奈川)の緊急事態宣言は3月21日で解除されました。

GoToトラベルは、6月以降に全国で一斉再開する方向で政府が検討していると3月25日に報じられました。

東京都は、前回のGotoトラベルキャンペーン再開の際、他県より遅いスタートであったため、今回の再開するとなった際は東京も対象になる可能性はどの程度あるのかについて調べてみました。

Gotoトラベルの再開はいつから?東京が対象になる可能性は?

Go To トラベルの再開は6月以降です。

しかし、これは正式発表ではなく、一大臣の思いから発せられた言葉です。GoToトラベル事業の所管は国土交通省であり、実際にGotoトラベル再開を決定するのも国土交通省この省庁です。

 

今のところ、全国一斉に再開となっておりますが、前回のGotoトラベル再開のタイミングを振り返ると、東京都は他県より遅い再開となったのは記憶に新しいところです。

 

もしGotoトラベルが6月に再開されるとしたら、果たして東京は他県と同じく解除となるのでしょうか?

再開の可能性は?

現状では、Gotoトラベル再開の可能性は極めて高いといえます。

なぜなら、Gotoトラベル再開までの間の策として、別の支援が発表されたからです。これは、後述の『地域観光事業支援』のことです。

Gotoトラベル再開のタイミングが何度も先送りになる中、各自治体独自で取り組んでいる施策に国が予算を投じるものです。

 

と言うことはGotoトラベル再開を見込んでの一時的な策であることから、再開の時期については明確な日程が決まってはいないものの、可能性は極めて高いことが言えます。

Gotoトラベル再開後のルールに変更はあるのか?

GoToトラベルの当初の内容のまま再開すると見られておりますが、段階的に見直されていく可能性があります。

 

現行のキャンペーン内容は、日本国内の旅行の35%の割引+15%の地域共通クーポン券=1人につき旅費の50%を政府が負担※上限は2万円までという内容です。

 

まずはこの内容のまま再開される見通しではあるものの、全国的なGoToトラベルの再開時には、感染防止対策の観点や、長く事業を続けるために、多くの変更が加わる見通しです。

平日と祝前日が区分けされる可能性

現行のGoToトラベルキャンペーンは平日も祝前日も連休も、同じパーセンテージの旅費割引が適用されています。

 

しかし、多くの人が出かける休日に人が集中することを避けるため、以下のような案が検討されています。

  1. 平日の補助率を引き上げ、週末や連休の補助率を引き下げる
  2. 多くの人が出かける連休や週末をGoToトラベルキャンペーンの対象外とし、平日の旅行のみ対象とする

いずれも混雑することによる人々の「密」を避けるためだったり、宿泊施設の予約状況を偏らせないためなどを考慮した案です。

 

しかし、一般的な会社員は平日に休まなければキャンペーン利用ができないといった状況にもなりかねないという指摘もあります。

割引率が変更になる可能性

現行のGoToトラベルは前述のとおり「日本国内の旅行の35%の割引+15%の地域共通クーポン券=1人につき旅費の50%を政府が負担※上限は1人1日2万円」までとなっています。

 

そのため、普段は泊まることがなかなかできないグレードの高い部屋に宿泊を計画する人が多くなったり、より多くの割引を受けるために高額なツアーに人気が集中しました。

 

これでは、良心的に価格を設定している旅行業者や、利用者が普段利用しているグレードの宿泊施設の利用が減ってしまいます。

そこで、次のような内容も検討されています。

  1. 援助の割引率を引き下げ
  2. 上限2万円を1万円へ引き下げ

これが実施されると、割引を受けられる額は大幅に減るため、変更前にグレードの高いホテルへの予約が集中するなどの現象が発生してしまうかもしれません。

 

東京都独自の施策も

昨年は<もっとTOKYO>という施策が打ち出され、東京の都内旅行を対象とし、旅行サイトで予約できる(一部サイトでは完売)としていました。

 

当初は、2021年3月31日まで1人1泊5,000円(1泊9,000円以上が対象)、日帰り2,500円(4,500円以上が対象)を割引し、さらに、Go To トラベルと併用可という施策でした。

 

こらは現在、新規予約を停止しており、また、3月末まで停止が発表されています。

政府の検討内容も日々変わるところであり、報道内容も毎日変わるのが現状です。

4月から全国的に地域観光事業支援がはじまる

Gotoトラベル再開を待つ間、新たな支援が始まります。

 

4月1日以降、準備が整った都道府県から順次開始されます。この支援の期限は5月末を予定しており、総額で約3000億円となっています。

 

これは、「ステージ2」相当以下とする都道府県が行う県内旅行の割引事業を国が財政的に支援するものです。

「ステージ2」とは、【感染者の漸増及び医療提供体制への負荷が蓄積する段階】とされていますが、各都道府県知事がそれぞれ判断するものです。

この支援は終わりを明確に決定しているわけではありませんが、当面は5月末まで実施されます。

 

支援内容はこちらです。

  1. 1人1泊当たり5000円を上限とした補助金の交付
  2. クーポン等で土産物屋、飲食店、公共交通機関などの地域産業での消費に対し、1人1泊当たり2000円を上限とした補助金を交付

まとめ

6月以降にGotoトラベルが再開する見込みとなった今、旅行の計画を立てる人や予約をする人が増えてきます。

 

ただし、政府は正式発表しておらず、Gotoトラベル適用の予約をいつから開始するかなど、不確定なことが多いことも確かです。

また、感染者が再度拡大した場合には、さらに再開を延長といったことにもなりかねません。

 

各旅行サイトや旅行会社なども、Gotoトラベルの再開を見越していろいろなキャンペーンなども行っていますが、それぞれルールは異なります。

 

利用する際にはそれらをチェックし、万が一に備えて、キャンセルポリシーなど不明な点は問い合わせてから予約をすることが必要です。

-Gotoトラベル
-, , ,

© 2022 いろいろサーチブログ