a

芸能

【イッテQ】ギャビン(まかろにステーション)が話題!出身校など経歴や家族構成は?

日本テレビの人気番組『世界の果てまでイッテQ』に、ギャビンという芸人が新メンバーとして登場しました。

番組内ではあまりウケていないギャグを生み出しながら、懸命に企画をこなし、初回登場からしっかり爪痕を残し、トレンド入りしました。

 

すごくイケメンなルックスもさることながら、経歴もすごいことがわかりました。

しかもギャビン本人だけではなく家族も全員すごい人でした。

なぜ芸人になったの?!と言いたくなるような輝かしい経歴やご家族について調べてみました。

さらに、こんな華麗な家族構成とギャビン自身の輝かしい経歴をよそになぜ芸人になったのかについても調べました。

イッテQに出てたギャビン(まかろにステーション)の出身校など経歴と華麗な家族構成とは?

イッテQの新メンバーに選ばれたギャビンは、芸能事務所である”グレープカンパニー”所属で、まかろにステーションというコンビで活動している芸人です。

芸人に至るまでの経歴がとても輝かしいものばかりで、なんと日本の有名大学も卒業しています。

 

さらにギャビン本人だけではなく、家族構成もとても華麗な一家だということがわかりました。

ギャビンの出身校や経歴

プロフィールはこちらです。
 
  • 生年月日: 1995年1月11日 (年齢 26歳)
 
  • 身長 / 体重: 185 cm / 58 kg
  • 血液型:O型
  • 出身地: アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ

高校の卒業旅行で初めて日本に来て、楽しかったのでその場ノリでそのまま日本いるそうです。

 

高校は、アレクサンダーWドライフス高校で芸術専門コースを専攻していました。

日本語は独学で学び、見事明治大学経営学部経営学科を卒業しました。

さらにギャビンは、このイケメンで高身長を生かし、モデルの経験もあります。

渋谷でスカウトされたことがきっかけだそう。

 

なんとエルメス、グッチ、ユニクロなど、蒼々たるブランドのモデルをこなしました。

https://twitter.com/mos156/status/1383750053483859977?s=20

イッテQの放送中もたまにモデル的なショットが織り込まれており、さすが一流モデルというような立ち振る舞いでした。

さらに、スキューバーダイビング(PADI アドバンス・オープンウォーターダイバー)の資格を持ち、英語のTOEIC、TOFELは圧巻の満点、さらに元プロゲーマーという経歴の持ち主でもあります。

 

しかもパソコンも組立できるそうです。

ギャビンの華麗な家族構成

ギャビンは両親ともにアメリカ人なので、ハーフではありません。

なんとそのご両親はどちらもお医者さん。

 

お兄さんとお姉さんはどちらも弁護士!さらにはもう一人のお姉さんは、アメリカ政府のエージェントという、なんとも華麗すぎる家族構成。

 

そんな中、ギャビンは芸人になることを認めてもらえたのでしょうか。

 

もちろんご両親は激怒していたそうです。

 

お父さんは半年くらい、お母さんは5年間くらい口を聞いてくれなかったとか。

 

今回のイッテQの出演が決まったことを報告しても、「What's that?(なにそれ?)」という反応で、いまだに反対されたままとのこと。

 

今回のイッテQの番組出演を気にどんどん有名になって、家族に胸を張れるようになってもらいたいですね。

イッテQに出てたギャビン(まかろにステーション)コンビ結成のきっかけ

まかろにステーションというコンビを組んでおり、相方は、きたばさんといいます。

https://twitter.com/macaroni_kitaba/status/1383754337931862022?s=20

同じ大学に通っていたことから、ギャビンから誘ってコンビを結成しました。

 

ギャビンはもともとアメリカでもステージに立ってお笑いをやっていました。もともとお笑いが好きだったんですね。

 

日本に来たきっかけはポケモンなのですが、その後、日本のお笑いにも興味をもち、きたばさんを誘ったそうです。

 

きたばさんは、流れに身を任せる形でこれをOKし、まかろにステーションとなりました。

 

今回のイッテQで注目されることは間違いないので、これからどんどん露出が多くなるかもしれません。

 

お二人にはぜひ頑張ってもらいたいので、呼ばれた番組で爪痕が残せるように、今からしっかり準備しておいてほしいですね!

まとめ

イッテQで華々しく(?!)デビューをしたまかろにステーションのギャビン。

 

実は番組のオーディションはもっと前に行われており、英語が話せることから、海外ロケ要員として決まっていたそうです。

ところがこのコロナ禍により海外ロケもなくなり、1年以上放置されていたのだとか。

 

今回は日本国内で、日本の文化に触れながら人助けをするという企画の担当としてスタートすることになったイケメン芸人。

 

実はすごく努力家で真面目だということも放送を通じてわかりました。

 

笑いを取る力はまだまだかもしれませんが、今回の放送で「応援してあげたい!」と感じた人は多いはずです。

 

私もファンの一人として、今後も活躍を応援したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-芸能

© 2022 いろいろサーチブログ