a

お役立ち情報

【紺綬褒章2021】受賞者一覧まとめ!いくら寄付すればもらえる?

紺綬褒章とは、公益のために私財を寄付した人に授与される賞です。

 

いったいどれくらい寄付すれば受賞することができるのでしょうか。

 

また、2021年に受賞したは芸能人や有名人はだれなのでしょうか?実は皆さんが知っているあの人も受賞しています!

 

これから、紺綬褒章はいくら寄付すればもらえるのかについてと、紺綬褒章を受賞した芸能人や有名人について紹介します。

紺綬褒章受賞者の芸能人一覧!意外な歌手やアイドルも

2021年芸能人の紺綬褒章受賞者は、

  • 元「SMAP」の中居正広さんや香取慎吾さん
  • 歌手の浜崎あゆみさん
  • 2018年に引退した歌手の安室奈美恵さん
  • 俳優の高橋一生さん

これらが受賞しています。

 

官報第429号によると、香取慎吾さん、浜崎あゆみさんが初めて500万~1499万円の寄付をしています。また、中居正広さんは初めて1500万円以上の寄付をしています。

 

ちなみに累計1500万円以上の寄付をすると木杯と呼ばれるものが贈られます。

 

また、受賞者の中に「田中由紀恵」という名前があります。俳優の田中哲司さんと結婚した仲間由紀恵さんなのでは?と推測できます。

しかし、仲間由紀恵は何もコメントしていないので別人という可能性もあります。

 

また過去には、元・野球選手でタレントの新庄剛志さん、日本を代表する歌手の美空ひばりさんなどが受賞しています。

野球選手の受賞も多く、野村克也さん、新庄剛志さん、山川穂高などが受賞しました。

紺綬褒章は芸能人以外のスポーツ選手や著名人も受賞していた

芸能人以外にも、皆さんが知っている有名人も紺褒賞をしています!

 

野球界では、「ノムさん」の愛称でおなじみの元・プロ野球選手の野村克也さん、現役野球選手で埼玉西武ライオンズの山川穂高さんが受賞しています。

 

実業家では、衣料通販サイト運営会社「ZOZO」創設者の前澤友作さんやパナソニック創設者の松下幸之助さんも受章者しています。特に前澤友作さんは、2019年に台風で被災した地元・千葉県を支援するため、20億円もの寄付をしています。

 

また、高須クリニック院長の高須克弥さんや、X JAPANのYOSHIKIさんも受賞しています。

紺綬褒章を受賞するにはいくら寄付すればいいの?個人でもできるの?

紺綬褒章は、公益のために私財を500万円以上寄附した者を対象し、各府省等の推薦に基づき審査をし、授与を行っています。個人での受賞が対象になりますが、団体向けの褒状という賞もあります。

 

国、地方公共団体またはは公益団体(公益を目的とし、法人格を有し、公益の増進に著しく寄与する事業を行う団体であって、当該団体に関係の深い府省等の申請に基づき賞勲局が認定した団体)に対する寄附が授与の対象となります。

 

500万円となると、かなり稼いでいる人しか寄付できませんね。受賞している多くの方は、政治家や企業の社長さん、スポーツ選手、芸能人が多いです。

紺綬褒章以外にも国から表彰される賞が!どんな賞があるの?

 

  • 紅綬褒章

 

自己の危難を顧みず人命の救助に尽力した方を対象とする賞です。

 

  • 緑綬褒章

 

ボランティア活動に従事し顕著な実績を挙げた方を対象とする賞です。

 

  • 黄綬褒章

 

農業、商業、工業等の業務に精励し他の模範となるような技術や事績を有する方を対象とする賞です。年に2回の顕彰がありますが、全部で数十人しか受賞がないとてもすごい賞です。受賞している方は主に職人さんです。

 

  • 紫綬褒章

 

科学技術分野における発明・発見や、学術及びスポーツ・芸術文化分野における優れた業績を挙げた方を対象とする賞です。テレビドラマ「14才の母」などを手掛けた脚本家の井上由美子さんや、漫画「うる星やつら」の作者の高橋留美子さんが受賞しています。

 

2021年の時点での最年少受賞は、川でおぼれていた男児を協力して救助した13歳の少年です。

 

  • 藍綬褒章

 

会社経営、各種団体での活動等を通じて、産業の振興、社会福祉の増進等に優れた業績を挙げた方を対象とする賞です。

まとめ

 

紺褒賞は、公益のために私財を500万円以上寄附した者を対象し、各府省等の推薦に基づき審査をし、授与を行っていることがわかりましたね。

 

紺褒賞の他にも「紅綬褒章」「緑綬褒章」「黄綬褒章」「紫綬褒章」があります。しかし、これらの賞は、受賞基準のハードルが高いため、紺褒賞受賞者の方が注目されがちです。

 

2021年には、中居正広さんや香取慎吾さん、浜崎あゆみさん、安室奈美恵さんや高橋一生さんが受賞しています。

 

また、野球選手の受賞も多く、野村克也さん、新庄剛志さん、山川穂高さんが受賞しています。

 

今、コロナウイルスの蔓延や、自然災害など、昔とは状況が違ってきています。それらを改善するために、寄付を頼らなければならないこともあります。今後、どんな方が紺褒賞を受賞するのかに注目です。

-お役立ち情報

© 2022 いろいろサーチブログ