a

お役立ち情報

トケマッチは評判が悪い?口コミや評判を徹底調査!預託を実際に利用した感想も

ブランド腕時計シェアサービス【トケマッチ】が提供している預託サービス。

トケマッチは、高級ブランド時計を月額制でレンタルすることができるユーザーと、高級ブランド時計を預託することで 毎月の安定した収益を得ることができるオーナーを繋ぐシェアサービスです。

 

各メディアでも良く取り上げられるようになりましたが、自分の高級腕時計をいきなり預けるのはちょっと・・・という方も多いのではないかと思います。

 

私もその一人でした。ですが、簡単に査定から申し込めると知り、思い切って依頼することにしました。その結果、預託サービス契約を結ぶこととなりましたので、その一部始終をご紹介します。

 

この記事は、

高額な商品だけど、本当に預けて大丈夫?

魅力的なサービスだけど、一歩が踏み出せずに後回しになっている

サービスを利用するメリットやデメリットを教えてほしい

このようなことがわかります。

トケマッチは評判が悪い?口コミや評判を徹底調査

トケマッチの悪い口コミやトケマッチについての悪い評判は、今のところ確認されませんでした。

(2021年9月現在)

 

預託した時のメリットを考えると、悪評が出てこないのがうなずけます。

トケマッチ預託サービスを利用するメリット

万が一の際の損害補償も万全にカバーされます。

 

例えば預託中についた傷・故障・汚れのみならず、借主利用時の紛失や盗難なども補償されます。

※補償金額は時計の査定額に準ずる形となります。

 

また、トケマッチの魅力は、自分の時計を借りる人がいなくても毎月利益が入るという点です。

巷の預託型レンタルサービスの場合、自分が預けたものを誰かが借りないと収益になりません。

 

これに比べ、トケマッチの時計預託サービスは安心して収入を得ることができます。

 

更に、トケマッチは預託中の時計はメンテナンスを無料でしてくれるのです。高級時計はメンテナンスの際に費用が高額になりやすいですよね。

ところがトケマッチではそれを無料で行ってくれるのです。

トケマッチ預託サービスのデメリットも

念のためデメリットを挙げておきますと、トケマッチは預託サービスを利用し始めると、初めの6か月間は解約ができません。なのでその期間に使いたくなっても、戻ってきません。

 

また、こちらから解約の申し出をしない限りは自動更新のため、解約の意志があっても申し出をしなければずっと契約が続くことになります。

トケマッチの預託サービスを実際に利用した感想

結論から言うと、トケマッチの預託サービスは利用してよかったです。預託が始まるまでもとてもスムーズでしたし、ちゃんと毎月お金がもらえています。

しかも、申し込み後に1万円の契約金が振り込まれ、3万円分のAmazonギフトが届くなど、キャンペーンによるお得な特典もたくさんありました。

このあたりは実際の公式サイトでチェックしてから検討してください。

公式Webサイトには、ロレックスが多く掲載されていますが、預託できる時計ブランドに縛りはなく、 一般的に市場価値が高いブランド時計であれば預けることができます。

 

また、小傷や汚れなどがある時計、保証書や付属品などがないケースでも受け入れてもらえます。ただし、市場価格がある一定の金額を下回ると、受け入れ不可となります。

 

私の場合4本査定に出して、受け入れOKになったのは2本でした。

実際に利用した時の流れ

インターネットから問い合わせフォームを使って査定の申し込みをします。

 

アクセスした後はとても分かりやすく入力を進められるので、見た方が早い、という方は直接アクセスしてみてください。

 

 

正直、私は無料査定を申し込む段階では、まだ半信半疑でした。

本当に申し込んで大丈夫かな?戻ってこなかったらどうしよう・・・

このような心境でしたが、ほかにもインターネットをたくさん調べてみても、やはり一番魅力的だと感じたため、

無料でさていできるんだし、問い合わせくらいはしてみようかな・・・

と踏み切りました。

 

入力内容は、フォームに沿って一連の個人情報を入力したのち、時計に関する情報を入力していきます。

これが実際の時計情報の入力部分です。

画像の添付も求められます。

 

 

送信が完了すると、返信が返ってきます。

返信のスピードはまちまちでしょう。私の場合は夕方に問合せをし、翌日の午前中に返信がきました。

 

トケマッチ】仮査定の結果について

というメールが来たら、内容を確認し、預託サービスを申し込むかをメールで返信します。

メモ

(メール抜粋)
内容に承諾いただける場合は、本メールに【仮査定の結果に承諾する】とご返信ください。
当社より2、3営業日以内に、ご登録の住所宛に時計の「返送用キット」をお送りいたします。
時計と付属品を同梱の送り状伝票で当社までご返送いただいた後、本査定の結果をご連絡させていただきます。

仮査定を承諾したので、返送用キットが届きました。

 

ここに時計や付属品を入れ、来た箱のまま返送します。(手持ちの腕時計専用ケースは不要でした)

その際、契約書が入っていますが、この時はまだ本査定がまだのため、契約書は手元に置いておきます。

 

(契約書といっても、A4普通紙に普通に印刷された紙です。)

 

このあたりも、返送するものをちゃんと記載した紙が入っていますので、心配はいりません。

 

このあと、本査定をしてもらい、同様に結果の連絡がメールできます。

こちらからそれを了承し、契約書を返送したら契約が完了になります。

 

契約は月ごとですが、開始月は日割りで払ってくれます。

 

まとめ

今回は、トケマッチの悪い評判やメリットデメリット、私が実際に利用した感想をご紹介しました。

 

私の場合は、2本の時計を預けていて、月15,000円くらいの収入になっています。

2年ほど前からアップルウォッチを使用するようになり、ほかの腕時計を使うことはほとんどなくなっていたので、

「もっと早くから利用しておけばよかった!」というのが正直なところです。

 

まだあまり馴染みのないサービスではありますが、うまく活用すればまさに不労収入です。

眠っている時計があれば、査定だけも受けてみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。(トケマッチ公式サイト)

 

 

-お役立ち情報

© 2022 いろいろサーチブログ