a

スポーツ

富士山マラソン2021年は中止?開催?オンライン開催についても

山梨県で2012年から開催されている富士山マラソン!

定員15,000人で6時間の制限時間の中で走り抜けます。そんな富士山マラソンを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

 

富士山マラソン2021年が中止になったという噂がありますが、本当なのでしょうか?もし中止になったとしたら2年連続の中止となります。やはりコロナの影響で中止なのかと気が滅入りますよね。

 

この記事では、富士山マラソン2021年が中止になったのは本当なのか、オンライン開催される噂についてもご紹介します。ぜひ参考にしてください。

富士山マラソン2021年は中止になったの?その理由とは

毎年開催されている富士山マラソンですが2021年は中止になったという噂がありますが、本当なのか調査しました。

富士山マラソン2021年は中止ではなく開催される

 

富士山マラソン2021年は中止ではなく、開催されます。

今までと違って参加できる人数が大幅に少なくなってはいますが、富士山を見ながら走れるのはとても嬉しいですよね。

残念ながら、富士山マラソン2021年のエントリーは終了しています。

ではなぜ富士山マラソン2021年が中止という噂が立っているのかと言いますと、2020年の富士山マラソンが新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

そのため今年の富士山マラソンも中止になるという噂が立ったようです。

 

実際には富士山マラソン2021年は日本国内在住者のみ参加できることになり、毎年15,000人参加しているところを5,000人の参加者で開催されることになりました。

 

エントリー期間や料金について

富士山マラソン2021年のエントリーは終了しており、すでに5,000人の参加者が決まっています。

 

富士山マラソン2021年の参加費用は14,500円です。

ただし医師や救命救急士、看護師は2,000円割引となっております。チャリティファンランは5,000円です。

来年こそは!という方は参考にしてください。

 

他にも「ふるなび」「ふるさとチョイス」「JALふるさと納税」などのふるさと納税エントリーもあります。

 

富士山マラソン2021年は中止じゃない!オンライン開催って何?

富士山マラソン2021年は中止にならず、開催されると発表されています。

ただネットを見ていると「オンライン」という文字が気になりますよね…。

 

一体どういうことなのでしょうか。

富士山マラソン2021年はオンライン開催も決定している

 

富士山マラソン2021年は中止ではなく人数を半数以下にして開催されることが決定しましたが、すでにエントリーは終了しています。チャリティファンランも定員になり締め切っています。

 

ですが、多くの方が参加したいと望む富士山マラソン、「富士山マラソン2021 TATTARUN」が開催されることになりました!

https://twitter.com/marathon_tweet/status/1443773916451803166?s=20

富士山マラソン2021 TATTARUNはオンライン開催です。

リアル開催の富士山マラソンでエントリーを逃してしまった方や、参加できなかった方もオンラインで参加できるといことです。

 

富士山マラソン2021 TATTARUNのエントリーは10月1日(金)から開始していますので、ぜひエントリー開始を待機して、参加資格をゲットしたいところですね。

 

参加者全員に嬉しいTシャツのプレゼントあり!

 

富士山マラソン2021 TATTARUNで完走した方には2021年でしか手に入らない、「第10回記念完走メダル」がもらえます。また、参加者全員にBEAMS DESIGNのオリジナルTシャツをプレゼントとのこと!

 

とても嬉しい特典ですよね。記念に残ること間違いなしです。

リアル富士山マラソン2021年と富士山オンラインマラソンの参加資格をチェック

富士山マラソン2021年は中止にならず、5,000人の参加制限があるものの開催されます。

リアルの大会エントリーは残念ながら終了していましたが、オンライン参加のエントリーが始まったので、オンラインならまだまだ参加できるチャンスがあることがわかりましたね。

 

それでは、富士山マラソン2021オンラインの詳細をご紹介します。

オンライン富士山マラソンの参加資格を要チェック

 

オンライン富士山マラソンの参加資格についてですが、日本在住の日本人の方に限るということです。

 

2020年に開催された富士山マラソンオンラインでは、国内外の方が11,776人参加しましたが、今年は日本在住の日本人とホームページに記載されているので、海外の方の参加はできないようです。

富士山マラソン2021年の第二期エントリーはない

 

こちらはリアルの富士山マラソン2021年の詳細です。

  • 日程:2021年11月28日(日)
  • 開会式:8時45分〜、スタートは9時
  • 参加賞:ネックカバー
  • 駐車場:有料、事前に申し込み必要
  • 参加資格:国内在住者のみ

今年は第二期エントリーと現地エントリーは新型コロナウイルスの影響で「なし」となっております。

 

まとめ

富士山マラソン2021年は中止になるって本当なのか、オンライン開催についてご紹介しました。

 

・富士山マラソン2021年は中止じゃない!

・参加人数を例年の半数以下にしてリアル大会開催が決定している

・富士山マラソン2021年のエントリーは終了している

・リアル大会に参加できない方はオンラインで参加可能

・富士山マラソン2021年のオンラインは10月1日からエントリー開始予定!

・参加者全員にbeamsのオリジナルTシャツをプレゼント

・今年は第二期エントリーと現地エントリーはないので注意

・今年の富士山オンラインマラソンの参加資格は日本在住の日本人のみ!

 

美しい富士山を眺めながら走ることができる富士山マラソン2021年は中止ではなく、開催されるとのことで楽しみですね!

 

参加人数が少ないので、エントリーしたものの参加できなかった方も、まだ諦めるのは早いです。

 

オンラインマラソン『富士山マラソン2021 TATTARUN』のエントリーが10月1日から始まっていますので、ぜひ参加資格をGETしてくださいね。

-スポーツ

© 2022 いろいろサーチブログ