a

スポーツ

【オリンピック】サッカー代表の久保建英選手のプロフィールと出場する試合スケジュール

紆余曲折あった東京オリンピックもついに始まろうとしています。

 

この東京オリンピックでは、陸上競技や野球、バスケットボール、水泳など注目の競技が目白押しですが、今回ぜひ注目してもらいたい競技が「サッカー」です。

なぜサッカーに注目すべきかといえば、それはもちろん「金メダルの期待ができるから」であり、「久保建英」という注目のスターが存在するからです。

 

史上最高の呼び声の高いオリンピック代表チームが金メダルを取れるかどうかは、久保選手の左足にかかっていると言っても過言ではありません。

 

この記事では、そんな「サッカーオリンピック代表の久保建英選手の魅力」について解説していきたいと思います。

久保建英選手プロフィール

久保建英選手のプロフィールは以下のとおりです。

  • 生年月日:2001年6月4日
  • 身長/体重:173㎝/67㎏
  • 所属チーム:レアル・マドリード
  • 10歳で世界屈指の名門FCバルセロナの下部組織に入団
  • 日本に戻り中学3年生でJ3デビュー
  • 高校1年生でJ1デビュー
  • 18歳5日でA代表デビュー
  • 2019-2020年シーズンでは、レアル・マドリードから同じラ・リーガのマジョルカに期限付き移籍、リーグ戦4ゴール4アシストと活躍する
  • 翌2020年-2021年シーズンでは、同じくラ・リーガのビジャレアルに期限付き移籍
  • 同リーグのヘタフェに期限付き移籍するも2019-2020年シーズンのようなインパクトは残せなかった

久保建英選手が出場する予定の試合スケジュール

サッカーオリンピック日本代表の試合スケジュールは以下のとおりです。

  • 第一戦:7月22日(木)20時キックオフ予定
  • 第二戦:7月25日(日)20時キックオフ予定
  • 第三戦:7月28日(水)20時30分キックオフ予定

今回の東京オリンピックを20歳という若さで迎えることとなる久保建英選手ですが、今回は金メダルを狙える最強メンバーで戦えるということもあり、大爆発が期待されています。

 

久保建英選手の魅力と言えば何と言っても「ドリブル」でしょう。

左利きでアウトサイドを上手く使いながら前に推進するドリブルはあの「リオネル・メッシ」を彷彿とさせますし、ドリブルの切れも欧州トップクラスと言えます。

 

主に右サイドを得意としていますが、中央でも左でも攻撃的なポジションであればどこでもこなせるユーティリティ性もある為、もう一人の注目選手である「堂安 律選手」とも共存が可能なのです。

 

また、FCバルセロナの下部組織に所属していたという実績ならではの視野の広さ(首を振る回数が尋常じゃなく多い)も魅力ですし、パスセンス、落ち着き、キャラクター、シュート力など、すべての能力が日本人離れしています。

 

残念ながらまだスペインでは爆発的な活躍はしていませんが、来期レンタル移籍するチームの戦術や監督、選手との相性によっては一気に世界的名手になる可能性があるはずです。

久保選手以外のサッカーオリンピック代表の注目選手

ダントツの注目度を誇っているのはやはり久保建英選手ですが、今回の代表にはかなりの実力者が揃っています。

その中でも特に注目されているのが、オーバーエイジ枠である「吉田麻也選手」「酒井宏樹選手」「遠藤航選手」です。

 

キャプテンの吉田麻也選手、酒井宏樹選手はヨーロッパでの実績も日本人トップクラスで、日本代表として長い期間活躍してきています。

また、遠藤航選手は、日本代表としての実績は吉田選手と酒井選手に劣るものの、ドイツブンデスリーガでデュエル(1対1)の勝率がトップになるなどボランチとして世界トップクラスの実力者なのです。

 

そしてもう一人、まるでオーバーエイジかのような貫禄と実績を誇る注目の選手が存在します。

それは「冨安健洋選手」です。

 

現在のA代表のレギュラーセンターバックでもあり、イタリアセリエAのボローニャで大活躍し世界のメガクラブが狙っているプレイヤーでもあるのです。

まるでベテラン選手かのようにミスが少なく、空中戦やボール奪取能力も高いということもあり、日本史上最高のDFとも評されています。

 

そして、前述した「堂安 律選手」も当然ながら注目すべきです。

久保建英選手と同じタイプの選手ではありますが、数年前までは久保選手よりも高い評価を受けていましたし、その強いハートも短期決戦のオリンピックでは必ず頼りになるはずです。

まとめ

今回は、サッカーオリンピック代表の久保建英選手のプロフィールや出場予定の試合スケジュールについて解説してきました。

 

久保建英選手は今回のオリンピックの顔になる可能性も秘めていると言っても過言ではないでしょう。

史上最高の呼び声の高いオリンピック代表チームが金メダルを取れるかどうかは、久保選手の左足にかかっているのではないでしょうか。

 

残念ながら無観客となってしまう会場も多くなってしまいましたが、選手たちにはベストなコンディションで臨んでもらいたいと思います。

ぜひ久保選手の華麗なドリブルやシュートをリアルタイムでテレビ観戦しましょう。

-スポーツ
-, ,

© 2022 いろいろサーチブログ